>  >  > 【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト

【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト 新作モデルJohnstons大判ストールナチュラルカラー3色 x Twill【おすすめ】

【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト 新作モデルJohnstons大判ストールナチュラルカラー3色 x Twill

【正規品取扱店】 LOEWEロエベ Book Markしおり2017超話題新作【HUNTER】折りたたみ傘(ボタン開閉式)NAVY魅力的な価格セレブ愛用グッチ バックルレザーベルト新しい(エルメス)花FLORAフローラコサージュ/赤, 今週新品入荷プチプラで流行ゲットコルセット風ベルト【Missguided】最新なバンドー・ コンフィデンシャル[ロンドンデパート新商品]【新商品が格安】[HERMES] Silk 90x90 Carre en Boucles 6 色超キュート! FULTON Kensington Star リップスティック 長傘【爆売り!】HERMES1001H TWILLY ピンク素敵なグラフィティー毎回大好評の【マストアイテム】Faliero Sarti-Eolo scarf激安のRALPH LAUREN ラルフローレン ベルト (32-0016).【高級感】国内配送/込 D SQUARED2 牛革ワイドベルト【高い人気】HERMES(エルメス)  スカーフリング【低価格の】【かわいい】LouisVuittonシルクレオパードスカーフM72124【最安値】Ralph Lauren1 3/8Dress Textured Three-Piece Set ベルト 黒.

2017-11-24 |最安値関税負担ツイリーLES LEOPARDS

【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト

2017新品入荷トップセラー賞受賞17春夏┃CHANELA77605X10811_1B629_ROSE 再入荷マックスマーラ &x27;S Max Maraフォックスファー マフラー つけ襟 【SALE価格で提供】【HERMES】 オレンジBOX付最新90x90cmAu Bout du Monde, 驚きの安さ【VIP】数量限定 FENDI シルクスカーフ(ブラック) 新作モデル【HERMES】オレンジBOX付45x45cmHermes Electrique 今週セール翌日到着【ギフトに最適】Chloe肌さわり抜群カシミヤマフラー,品揃え充実!Signature ショール 様々なシトラスCITRUSメタルビーズ リネン100%ストール白 業界最高品質HERMES 円高還元Sale Kellyベルト ゴールド 金具3色あり,推薦された【新作】スワロフスキー ディズニーシンデレラ ガラスの靴 5035515 置物 限定特価セール【アンソロポロジー】 ベルベットガーデンスヌード 【爆安セール中】日本未入荷【123Paris】サルマ レッドプリント スカーフ,気質アップ【即発】ケイトスペード Kate Spade ボールペン 希少モデル 限定セールLady&x27;sMaison Margiela(メゾンマルジェラ) ベルト サイズ:M 【新入荷・人気激安】Louis VuittonCARRE LV CIRCLEショール,値引きBan.Do After This We&x27;re Getting Pizza Gym Bag 超激安のMaison Margielaベルト 正規品保証【HERMES】 オレンジBOX付最新90x90cmHermes Electrique.【2017春夏物】REFOSIAN 中国ブランド FOX FURストラップ 2色 Aタイプ 【2017春夏物】Tory Burch (トリーバーチ)Beach logo クラッチポーチ 最安値【HERMES】ーParures de Samouraisー侍の鎧兜 カレ90

2017-11-24 | 【特集,良品】ケイトスペード 8ARU1099 717 ケースiphone6・6s スマホ

【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト 新作モデルJohnstons大判ストールナチュラルカラー3色 x Twill

格安人気込/国内発【GUCCI】レザーベルト【激安大特価!】D&G ベルト DC0299 E1178 80502 エメナルドグリーン×シルバー今週激安新作Burberry(バーバリー)/ウールシルクスカーフ チェック/本物品質の間送込The Savana Dance, ch?le, cachemire スカーフ, 超話題新作BOY LONDON(ボーイロンドン)/Warmer衝撃特価間送込Brides Fleuries, carre, twill de so スカーフ今月超歓迎James Smith & Sons 長傘 ダック ネイビー今日特売map print scarf マフラー・ストール【人気定番】Tolani ペイズリー&フラワー柄スクエアストール オレンジグレー【信用第一、品質第一】2017Enchanted Jungle-print silk scarf2017新品入荷Faliero Sarti ストール.大流行中!【パリ発】ルイヴィトン ショール カレ・アムストラムグラム今月人気提案フェラガモ ベルト 679535 644557 100 色:NERO AUBURN-ブラック【アッパー品質】FENDI STRAP YOU ショルダーストラップ*Orange日本未入荷すぐ届くMoth and seahorse-jacquard satin scarf.

2017-11-24 | 【信用第一】GUCCI(グッチ)leather gloves手袋グレー系


2017-11-24

【爆発的な人気】セレブ愛用Lulu Guinness(ルルギネス)傘

もっと会社法を上手く使えば提案が増える。顧客維持に役立つ。士業・コンサルタントが売上をアップするために

2017/04/06

【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト 新作モデルJohnstons大判ストールナチュラルカラー3色 x Twill【おすすめ】


最近、株式をグループ企業間で持ち合っている
いわゆる相互保有株式の議決権制限について
ご質問を頂く機会がありました。
それも単純な知識の確認ではなく、
また3社がお互いに持ち合っている
複雑な事例についてのご質問でしたので
かなりガチで条文と専門書籍を確認しつつ
ひとつずつ当てはめて検討しました。
そのおかげで、
改めて知識を整理できたので
シェアしておきます。
私たち士業であれば、
クライアントや金融機関などから
株主総会での議決権について
「この株主だけで、この決議取れるの??」
といった質問を受けて
アドバイスする場面が多々あると思います。
日本の会社はほとんどが同族企業で
株主間の意思統一もできていることも多いため
あまり答えに困るケースはないと思いますが、、、
たまに今回のように
相互保有株式に該当して議決権が制限されるかどうか、
具体的に行使できる議決権の数を検討しないと
決議の成立に必要な定足数や賛成の議決権の数を
回答できないような会社もあります。

このときに
「全く分かりません!」
と答えるのか、
「検討してみます!」
と答えるのでは
今後のクライアントとの信頼関係も
ちょっと変わってくるはずです。
この記事で相互保有株式に関する
今まで知識をほんの少しアップデートするだけで
対応の幅も広がると思います。

【春夏セール】【本物保証】【関・送込】*イザベルマランエトワール*ファブリックベルト 新作モデルJohnstons大判ストールナチュラルカラー3色 x Twill


さて、相互保有株式の議決権について詳しく解説する前に
議決権を行使できない株式について簡単に触れておきます。
一部の特定の場面を除けば、
議決権を行使できない株式には
①議決権を制限した種類株式
②相互保有株式
③1単元未満の株式
④自己株式
の4つがあります。
そして、この中で一番判定が難しいのが
おそらく相互保有株式になると思います。

相互保有株式の「25%ルール」とは??


相互保有株式の議決権の制限についてのルールは
会社法308条に規定されています。

(議決権の数)
第三百八条  株主(株式会社がその総株主の議決権の四分の一以上を有することその他の事由を通じて株式会社がその経営を実質的に支配することが可能な関係にあるものとして法務省令で定める株主を除く。)は、株主総会において、その有する株式一株につき一個の議決権を有する。ただし、単元株式数を定款で定めている場合には、一単元の株式につき一個の議決権を有する。
2  前項の規定にかかわらず、株式会社は、自己株式については、議決権を有しない。


括弧書きの部分が、
会社間でいわゆる株式の持ち合い=相互保有を規制する部分です。
株式を2社間で相互保有すること自体には規制がありませんが、
会社法では一定の割合を超えた場合に議決権を制限することで
間接的に規制しています。

図の例でいえば、BがAの議決権のある株式を
1/4(25%)以上保有している場合は、
AはBの株主総会でその議決権を行使できません。
相互保有株式の議決権の25%ルール
とでも覚えておきましょう。

ちなみに、この相互保有の規制にかかって
株式の議決権が制限された場合は、
決議の定足数や必要な賛成数を計算する際に
その分母分子に算入しません。
この点は、議決権を行使できない他の株式と全く同じです。

法務省令(会社法施行規則67条)で定める株主とは??


この相互保有株式の議決権の25%ルール、
会社法の規定自体は単純明快です。
「全然難しくないじゃないか!」
と思われたかもしれません 。

でも、こんな風に分かりやすい状態で
株式を相互保有している会社はそう多くありません。
実際には2社、3社、4社など多数のグループ企業間で
株式を相互保有しているケースが多いのです。
このような場合に、
株式の相互保有の規制を受けるかどうか
正確に判定するためには、
もっと詳しく検討する必要があります。
つまり、実務で使えるようになるためには、
もう一歩踏み込んで理解しないといけません。
それが会社法308条括弧内後段の
法務省令(会社法施行規則67条)で定める株主です。

(実質的に支配することが可能となる関係)
第六十七条  法第三百八条第一項 に規定する法務省令で定める株主は、株式会社(当該株式会社の子会社を含む。)が、当該株式会社の株主である会社等の議決権(同項 その他これに準ずる法以外の法令(外国の法令を含む。)の規定により行使することができないとされる議決権を含み、役員等(会計監査人を除く。)の選任及び定款の変更に関する議案(これらの議案に相当するものを含む。)の全部につき株主総会(これに相当するものを含む。)において議決権を行使することができない株式(これに相当するものを含む。)に係る議決権を除く。以下この条において「相互保有対象議決権」という。)の総数の四分の一以上を有する場合における当該株主であるもの(当該株主であるもの以外の者が当該株式会社の株主総会の議案につき議決権を行使することができない場合(当該議案を決議する場合に限る。)における当該株主を除く。)とする。


さて、条文は上記のとおりですが、
きちんと読めましたか??
私はそのままでは何回読んでも分かりません 笑
およそまともな人間が書く文章ではないと思っています。
このように
会社法関係の条文(特に法務省令)には
括弧書きが多いだけでなく、
括弧の中にさらに括弧を入れたりするので、
めちゃくちゃ読みにくいです。
見るだけで嫌になりますが、
今回はこれを分解して
なるべく分かりやすく整理しました。
会社法施行規則67条1項には、
次のようなことが書いてあります。

株式の相互保有の規制の議決権の判定には子会社を含む



先程の例に当てはめて説明すると、
Bとその子会社Cが持つAの株式の合計が25%を超えていると
相互保有株式として議決権が制限されます。
ちなみに、ここでいう「子会社」は、
会社法の定義としての子会社(会社法2条3号)なので、
その点に注意してください。。
すなわち、子会社かどうかの判定は
議決権50%超という形式的な基準だけでなく、
法務省令(会社法施行規則3条)を含めた実質的な基準で
判定する必要があります。
3社以上で株式の相互保有を検討する場合は
この子会社の判定が非常に重要です。
さて、ここで子会社の判定の解説を始めると
頭がこんがらがってしまうので
この点は次回の記事に譲ります。
今は
その会社+子会社が持っている
株式の議決権の合計で
株式の相互保有を判定する

と理解しておいてください。

相互保有判定にあたり株式の議決権を分母分子に算入する/しない


①この相互保有のルールにより議決権を有しないとされる株式
 ⇒ 議決権に算入
株式の相互保有を検討する場合には、
規制を受けて議決権がない株式についても
議決権があるものとして計算します。
そうしないと、
お互いに25%以上保有している場合に
どちらも議決権が行使できるようになり
規制の意味がなくなるからです。

②議決権を制限した種類株式
議決権を制限した種類株式を発行している場合は
その株式の内容により以下に分かれます。
i.役員等の選任及び定款の変更に関する議案の全部につき
議決権を行使できない株式 ⇒ 議決権から除外
ii.それ以外の議決権制限株式 ⇒ 議決権に算入

相互保有の規制を適用すると議決権を行使する者が誰もいなくなる場合


相互保有株式の議決権の25%ルールは適用されません。
例:100%子会社が親会社の株式を25%以上持っている場合など

まとめ


・相互保有株式の議決権には25%ルールがある
・相互保有株式の判定には子会社も含めた議決権の合計で考える
・一定の株式には議決権に算入する/しないのルールも決まっている


さて、冒頭のお話に戻ります。
クライアントから質問されたとき、
分かったふりをして適当に返答するのは
専門家として一番不誠実でダメだと思います。
(経験上たまにいらっしゃいますね。。。)
そんなことをするくらいなら、
いざというときに助け合える人間関係を築いておく方が
事務所にとってもクライアントにとっても
プラスになるはずです。
そんな会社法に詳しいパートナーを確保して
これからのQ&Aや提案、顧客維持に活かしたいなら、
会社法販促塾がオススメです。



メールマガジンの購読は無料です。
ご登録はこちらから
↓ ↓ ↓


会社法の知識とアイデアで
士業・コンサルタントの売上を助けるメールマガジン
会社法販促塾無料メルマガ登録フォーム




関連記事
スポンサーサイト
  • コメント : 0
  • トラックバック : 0

コメント

非公開コメント

会社法販促塾無料メルマガ登録

都道府県

メルマガ会員になると、ブログの更新情報や、特別な案内や会員限定のコンテンツにもアクセスできます。

プロフィール

Author:上羽崇之(うえばたかゆき)
会社法の知識とアイデアを活用し、企業を顧客に持つ士業・コンサルタントのセールスと提案を助ける司法書士

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム


ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。。。
{yahoojp}xt01-zzp05-gui-zd-987