さきもの女子会「10月14番目の月の集い」開催レポート

Posted on 2013年11月17日 by admin

今宵は11月の14番目の月。
ちょうど1カ月前に開催したさきもの女子会のレポートをお届けします。

吉祥寺らしからぬバブリーに光る外観

 

男子の参加を解禁した
10月のさきもの女子会。

申し込まれていた方が
参加できなくなったため、
予約していたおしゃれで
がっつり系の店は
キャンセル。

前から気になっていた
吉祥寺新名所?の
お地蔵さんが
鎮座するビルへと
場所を変えました。

頭上に小さく輝く
十四番目の月♪が
見えるところをと
選んだのは
最上階の
テラスがあるお店。

 

京都・鈴虫寺が開眼供養した吉祥寺御縁地蔵

 

お店のコンセプトは薬膳。
お料理にもカクテルにも漢方やハーブが使われています 。
いろいろ考えるものですね。

パスタは抗酸化アンチエイジングの処方をチョイス。
味は選べるのでクリームに。心なしか味に苦みを感じました。

★sale 60% ドゥドゥ doudou Jr 6014 ノースリーブ切替ワンピース ピンク 10-12A イタリー デスク キッズファッション (Littleアウトレット

ゆっくり食事しながら、
今年3月末の起ち上げから半年経ったさきもの女子会の
今後について考えました。

男子にも参加してほしいと呼び掛けましたが、
今回も結果的には3ヶ月連続で参加者ゼロを更新してしまいました。
商品先物取引の出来高低迷と呼応しているようで悔しいです。

どうしたら参加してくれる方が増えるのでしょうか。

開催レポートを見ると遊びの集まりのようで
仕事の一環としては参加しにくいのかもしれませんね。

でもこの会はお仕事モードの
堅苦しい会議のようにしたくありません。

会の趣旨は「ゆるやかにつながる」ですから、
無理に参加をお誘いしたくもありません。

結論!

開催スタイルは元に戻します。。
女性のみの参加とし、開催日も土曜日の昼といたします。場所は変わらず、吉祥寺。
武蔵野の自然の中で気持ちを解放してディスカッションするという方針も変えません。

狩猟民族ではないので、狩りではなく。農耕。
種を蒔き続けて収穫を待つことにします。

さきもの女子の皆さんに向けて「集まる場」は提供し続けます。

♪次の夜から欠ける満月より
十四番目の月が一番好き

ユーミンはなんて素敵な詞を書くのだろうと
感動したのは遙か昔。

その十四番目の月は
食事を終える頃には雲に隠れてしまいました。

月明かりのない暗闇の中、闇夜から抜け出す方法を
次回のさきもの女子会では
皆さんとディスカッションしたいと思いました。。

今まさに商品先物業界で働いている女性は
商品先物業界の現状と今後についてどう感じているのか。
商品先物会社や業界団体のいろいろな部署の様々な立場で働く方の話を聞いてみたい。

これがさきもの女子会を継続していく根底にある切なる思いです。
様々な立場で働く人が意見を持ち寄ることで切り開くヒントが見つかるはずと信じています。

次回開催は12月7日(土)午前11時。場所は吉祥寺です。
詳細は追ってWebサイトにアップしますが、
お申し込みは、 ワーズオンお問い合わせフォームからどうぞ。[お問い合わせフォーム]
[件名]に[さきもの女子会参加申し込み]と入力して
[お問い合わせ内容]に[会社名][部署][お名前]を明記してお申し込みください。

商品先物取引の行く末を愁う女性の皆さんの参加をお待ちしています。

紅葉の名残を楽しみながら落ち葉をカサコソと踏みしめて
井の頭公園を散策しましょう。

This entry was posted in 商品先物, Wordz-on info. Bookmark the permalink.

Comments are closed.