このページの先頭

ジャンプしない場合はこちらをクリックしてください。

トップ > 情報セキュリティポリシー > 個人情報保護ポリシー

健康経営方針

京都工場保健会は「人々の健康を通して 、人類の福祉に貢献する」を経営理念とし、「健康で、生き生きと働き続けることができる社会、組織」を目指しています。世界に例を見ない速さで高齢化が進む日本にとって、自立した日常生活を送れる期間を示す健康寿命の延伸は 、労働力の確保、医療費削減等に大きな意義を持つものです。疾病の予防・治療の実践や健康増進などの活動は 、総合的な労働衛生機関としての当会の大きな使命であり、責務でもあります。

健康は 、本人はもとより、家族の望みであり、組織や社会の発展にとっても欠くことのできない要素です。健康で 、安全
2017-09-26

,,,,,,,,,.

Tags:

,,,,,,,,,.

Tags:

,,,,,,,,,.

Tags:

、快適な職場環境を整え、、、職員のワーク・ライフバランスが実現してこそ、より良い保健医療及び環境保健サービスを提供することが可能になり、社会貢献につながると考えます。昭和15(1940)年の創立時の理念を忘れることなく、経営戦略として職員の健康の保持増進に積極的に努めていきます。


事務局長

clear
セキュリティポリシー | 個人情報保護ポリシー | あんぜんプロジェクト | 健康経営宣言
このホームページは一般財団法人京都工場保健会が 、所有・管理しており著作権法で保護されております。個人的利用以外の目的での複製・利用を禁じます。
また、正確な内容を掲載するよう細心の注意をはらっておりますが 、必ずしもその内容に信頼性が保証されているものではなく、、、一切責任を負うものではありません。あらかじめご了承ください。
{yahoojp}xt01-zzp05-gui-zd-754