>  >  > 

お客様の【困った】を無くしたい。安心安全を第一に、高品質かつ、作業はスピーディ。
それを可能にするのは50年の歴史の中で磨き上げられたノウハウがあるから。

そのノウハウを駆使し 、、【幸せづくり】という経営理念を土台に据えた我々の仕事は、
必ずお客様の【困った】を解決致します。

  • 物流効率が悪くて余計な費用が掛かっている
  • 入出庫のミスがなくならない
  • 繁忙期、閑散期の物量の差が大きく適切な数の人員を置けない
  • 現場の士気が低くて効率が上がらない
  • 工場内、倉庫内が煩雑で手が付けられない
  • 出荷作業が煩わしい
  • 現場をより良くしたいけど何をすればいいのかわからない
  • 派遣に任せて失敗した

そんなときは、トーコンにお任せください!

物流アウトソーシングのメリット

コア業務へ集中できる

限りある人財と時間が物流の維持・改善に取られてしまい本業へ専念できない!!

そんな時にアウトソーシングは効果を発揮し、コア業務(本来、集中すべき業務)に専念できます。
トーコンでは、物流現場の情報をご要望に応じてお客様へ報告するため、物流現場がどうなっているのかお客様自身が判らなくなってしまうことはありません。
物流のプロである我々がお客様のパートナーとして支えますので、安心して本業に専念することができます。

扱う商品とサービスの質が向上する

縁の下の力持ちであり続ける物流業務は、とかくモチベーションが落ちがち。商品の扱いが雑になったり、物損事故や誤出庫が頻発することも。その場合、アウトソーシングをすることで適切な管理手法が導入されます。これにより大切なお客様の品物に発生していた誤出庫や物損事故の発生件数を減らします。

しかもトーコンなら、独自の人財育成方法により成長していく社員が現場の効率化、リードタイムの短縮に取り組むため、突発的な作業に対応する余力が生まれます。
さらに、高いモチベーションの現場には改善のスパイラルが生まれるため、質を上げながらトータルコストを下げる活動も可能となります。

サービスの概要

構内物流請負

お客様の構内で商品を受入・保管・管理し、出庫業務を行います。
「物流全般を任せたい…」「業務の一部だけやってほしい…」
お客様の様々なご要望に応じて、もっとも適した形のサービスを提供いたします。

出荷代行(発送代行)

お客様の商品を弊社の倉庫でお預かりして、出荷までに必要な作業を行います。
「物流スペースを外部へ移したい」「数品の出荷作業をアウトソースしたい」商品規模、、リードタイム、流通加工 、事務作業、その他付帯業務等、お客様に合わせてカスタマイズができるサービスです。

改善事例

1

マテハン機器見直しによる改善

お客様

機械を組み立てるのに必要な部品をそろえたら

、 この木箱(写真:1)へ入れてくれないかな?組立ラインへ運ぶから。

トーコン

はい、分かりました。




数日後


トーコン

おや?何かお探しですか?

お客様

表示が見えないから、欲しい部品が入っている箱が何処にあるか分からないんだよ。

トーコン

それなら後ろの列にありますね。でも手前の木箱を全部フォークリフトに乗って動かさないと取り出せませんね。

お客様

私はフォークの免許持ってないし、フォークもあいてないんだよ。。。

トーコン

「なるほど、木箱の利用はお客様からの要望だけど、なんかやりにくそうだぞ。」

問題となりそうな点

  1. 木箱の移動にフォークリフトが必要
  2. フォークリフトに乗るために資格が必要
  3. 木箱の出し入れに時間がかかる
  4. フォークリフトが少ないため他の作業者と奪い合ってしまう
  5. 燃料費が掛かっている
  6. 排ガスにより職場環境にも影響する
  7. 表示が見えない
トーコン

部品のライン供給を行う際に、ロールボックスパレット(写真:2)を利用してはいかがでしょうか。

お客様

ロールボックスパレット・・・?

トーコン

はい。 衣料の物流センターなどで良くつかわれています。

これを使うメリットは

  1. 人力出の移動が可能
  2. 荷役車両の資格が不要
  3. フォークリフトでの入替よりも時間短縮
  4. 燃料費が不要のためコスト削減できる
  5. 排ガスが出ないため職場環境が改善される
  6. 表示の位置を上下左右に移動することで、列の後ろにある表示も確認が可能
お客様

トーコンさんいいよこれ!!免許が無くても移動できるから誰でも取りに来れるようになったよ。 排気ガスも出ないし、燃料費も安くなったし改善さまさまだよ。

トーコン

喜んでいただけて、私たちにも励みになります。 これからも現状に満足しないで、提案させていただきますね。

お客様

これからも頼むよ!!闘魂さん!!

トーコン

トーコンですって。。。(笑)

2

見つけやすくする改善

一つの樹脂ケースに数種類ずつ部品を入れて、樹脂ケースの側面に部品番号を表示している保管棚

上司A

≪出庫指示書の部品番号≫と【樹脂ケースの側面に貼ってある部品番号】をしっかり照合して出すように!!

Aスタッフ

はい!わかりました!! ・・・とは言ってみたものの一つの棚に、こんなに部品番号を表示されちゃったら何処に有るのか分からないのに、探すのが大変だよ~。 “何列目の何段目”って一間口の中で棚番(ロケーション)を固定にしたいところだけど、出し入れしているうちに上下左右がバラバラに移動してしまうのは目に見えてるしな。 なんかいい方法はないかなぁ………?

「あ~っ!!探すのに時間がかかってイライラする!!」



[そして毎日のミーティング時間]



Aスタッフ

あの~、カクカクシカジカでして、特に表示している番号が多いから探しきれなくって困ってるんですよ。なんかいい方法ってないですかね。

Sスタッフ

それは嫌になっちゃうよね。ストレスもたまるでしょ。ピッキングする時に、どの樹脂ケースに入っているか分かればいいんだよね?

 

Sスタッフ

今回の場合は、色や形で探している部品が何処にあるのか見当をつけるのは難しそうだよね。

Aスタッフ

そうですね。今回の場合、情報としては部品番号しかないんですよ。

Sスタッフ

なるほど。私たちが出庫しているのは組立製造ラインへの供給だから組立てる物によってピッキングする物も決まってるし、出庫指示書に載っている部品番号の順番って変わらないよね。

Aスタッフ

えっ?じゃあ、だいたい何処にあるか見当がつくだろうって言うんですか?

Sスタッフ

イヤイヤ、そうじゃない。さっき私が言った事が前提にあるなら、出庫指示書を私たちの利用しやすいように作ってしまえばどうだろう。

Aスタッフ

え~。出庫指示書をですか?

Sスタッフ

そう。まずは、

  1. 組み立てる物ごとに必要な部品同士を、同じ樹脂ケースに集めて入れるようにする。
  2. 樹脂ケース側面に番号を表示する。
  3. 私たちで作った出庫指示書に載っている部品番号の横に、樹脂ケースに振った番号を表示する。

これでOK!!

Aスタッフ

なるほど!これなら、樹脂ケースの番号を見つけて、 樹脂ケースの中で部品番号を照合すればいいから、とても早く見つけることが可能ですね。 さすがSスタッフ!! 一生ついていくっす!!

Sスタッフ

・・・・・・・・・・・・・・

それはそれで困る、Sスタッフであった。

3

ビジュアルで効率アップ!

新人に仕事を教えているスタッフの悩み

Bスタッフ

すいませ~ん。これどう入れればいいんでしたっけ?

Sスタッフ

(心の声:またか・・・)。
どうした?ああこれは、さっきも言ったけどこんな風に並べるんだよ。

Bスタッフ

そうでした。ありがとうございます。

Sスタッフ

私が出庫した物が置いてあるから 、それを参考にしてね。
(心の声:とは言ったものの、何回も見に行くのもめんどうだろうな。写真を撮って印刷して持たせるか)



印刷した物を渡して数分後



Bスタッフ

すいませ~ん。

Sスタッフ

(心の声:こんどはなに?!)どうした?

Bスタッフ

写真に写っている品物が、何なのか分かりません。

Sスタッフ

で・す・よ・ね~。

Sスタッフ

【考え中】覚えるまでずーっとつきっきりだと、私の仕事がはかどらないぞ。かといって、早く一人前になってほしいし。教えないといつまでたっても私が忙しいだけだしな。
そうだ、ピッキングするのに必要な情報を全部伝えればいいんだ。
現場で使いやすいマニュアルをつくるぞ。

  1. 見本の写真を撮る
  2. 部品が写っているところに、部品番号表示

そうだ 、いっそのこと区分レイアウトと、棚番(ロケーション)も表示させてしまえば 、移動もスムーズになるだろう

  1. 区分レイアウト図の作成
  2. 棚番(ロケーション)も撮った写真へ表示
  3. ファイリングを行い出庫指示毎にインデックスを付ける
Sスタッフ

Bスタッフ 、これを渡すから出庫指示と同じページを開いて参考にしてください。

Bスタッフ

これを見てそのまま真似すれば、その通り出庫できますね。 そうすれば、Sスタッフさんにもすぐに追いつきそうです。

Sスタッフ

・・・・・・・・・・・・・・

案外、ハードルが低く見られていると感じるSスタッフであった。

導入までの主なフロー

STEP 02

初回訪問

STEP 03

現地調査 機密保持契約

STEP 04

提案書、概算見積書 提出

STEP 05

打ち合わせ

STEP 06

SLA資料による具体的な検討

STEP 07

正式見積提出

STEP 08

契約締結

物流を変える、全てが変わる

単なる取引相手としてでなく、唯一無二のパートナーとして、お客様の本業をサポートすることをお約束します。

お問い合わせ CONTACT

※改善箇所等、

,;
,,;
,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
,,;,;
Updated on 2017-09-24

、、初回無料診断実施いたします。お気軽にお問い合わせください。

お気軽にご相談ください!

お問い合わせはこちらCONTACT US 受付時間:8:30~17:30(土日祝日を除く)

物流請負に関するお問い合わせ

TEL: 0120-105-415 FAX: 045-443-8837

国内・輸出梱包に関するお問い合わせ

TEL: 045-349-5825 FAX: 045-349-5835

プラダンに関するお問い合わせ

TEL: 045-370-8850 FAX: 045-370-8890
{yahoojp}xt01-zzp05-gui-zd-395